2014/06/01

4層メモ(詩人編)

フェイズ1

開幕レクイエム+バトルボイス。召喚がいる場合はバトルボイスを召喚がタゲ取る直前に。

開幕のバフ回しで乱れ撃ちを後の方に回してしまうと、2 回目のメテオストリーム時に乱れが撃てない無駄な時間ができるので早めに使うといいかも。でも結局ゴーレムフェイズで調整を入れるから気にする必要はないかもしれない。

2 回目のダラガブダイブのあと辺りに回復するバフは使わずにとっておく。

 

フェイズ2

召喚がいる場合はネールが飛んだ直後にバラード。メテオ 3 個が落ちたらレクイエム。

青のタゲは静者を使ってリューサンあたりに取ってもらって、詩人は 3 体のゴーレムに DoT をばらまいた方が効率が良い。モードチェンジ後、青に静寂スタンバイ。MP500 くらいになったら歌終了。最後のゴーレム倒す直前にバラード開始。

6 連メテオはマラソン方式で、マラソン終了したらバラード終了。TP がきつい場合はパイオンも考慮に入れるけど、基本平気なはず。

捨身と発勁をここで使用。歌はなし。猛者・乱れ・ホークアイは使わない。

 

フェイズ3

召喚がいる場合はネールが落ちてくる直前にレクイエムを歌う。黒の場合は天地の後で良い気がする。

1 匹目のわいヴぁーんに全力を出す感じ。

詩人を含む遠隔職の場合は天地前に集合地点に集まる必要はなく、集合地点から 60~80 度くらい右 or 左回り側に陣取っておけばノヴァも安心。ただし、拘束解除が必要な場合は間に合わなくなる可能性があるので、その辺は柔軟に。

あとは単純に火力を出すだけ。ワイバーンポップ直前に DoT を入れなおすといいかもしれないくらい。

 

フェイズ4

未知の領域。とりあえず、死ななければ火力を詰める必要はあまりないらしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿